2014年05月08日

2014年春津田沼その2

その1( http://wakasatakeshi.seesaa.net/article/396554274.html )の続き。

tsu21.JPG
(以下、写真はサムネイルをクリックすると拡大表示されます)

駅前、線路沿いにある高山写真館さん。
ここでレンタサイクルの受付をやっているというのを
ネットの事前調査で知っていたので、行ってみました。
店内で申し込み用紙に住所氏名などを書いて
身分証を提示します。1日200円。

続きます


店のおばさんが住所を見て「東京から来たの!」と言うので
「実は20年前千葉工大生だったんですよ。卒業以来久しぶりに
津田沼来てみて、ぶらぶらしようと思って自転車借りに
来たんです!」と言うと
「まー!そうなの!」と喜んでくれました。
まぁ「卒業以来久しぶりに」というのは嘘で
3年前にも津田沼には来ているんですが、
そんな説明はめんどくさいのでそこはまぁ話を盛ります。

tsu22.jpg
というわけで自転車を借りられました。
千葉工大のキャンパスに乗り捨てられた放置自転車を利用して
始まったレンタルサービスなんだそうです。
前に来た時は徒歩でまわって、時間的にも体力的にも
つらかったんですが、自転車があればかなり楽そうです。

tsu23.JPG
まずは京成津田沼駅のほうに来てみました。
当時住んでたアパートはJRの駅よりも
こっちの京成線の津田沼駅のほうに近かったです。
こっちの駅前はそんなに変わってないかな。
まわりの店は結構変わりましたが…
京成津田沼駅前のアーケード商店街はほとんどシャッターが
閉まっていました。寂しい。
僕が住んでた頃はパン屋、模型屋、ゲーム屋、銭湯、定食屋、弁当屋などなど
それなりに賑わっていた商店街だったのに。

tsu24.JPG
京成津田沼駅前のロータリー。
大学生の頃、冷蔵倉庫で乳製品の棚卸しのバイトをしていて、
それがこの駅前から送迎車に乗って行ってて、
あーバイト思い出すわ……
同年代の友達と一緒にやってたのでまぁ楽しいバイトだったけど。
みんな元気かな。

tsu25.JPG
京成駅前の喫茶店「からす」。こちらも当時からあったなぁ。

tsu26.JPG
この病院も当時からあった。入ったことはないけど
デザインが珍しいので憶えています。

tsu27.JPG
習志野市役所も建物変わってない。

tsu28.JPG
京成津田沼駅から僕のアパートまでの道。
この坂道は何度も通った。
駅へ行く時も大学へ行く時も通った。
いろんな思いが甦る。

tsu29.JPG
ここが昔住んでたアパート。寮を出て、初めてのホントの一人暮らし。
「殿様バッタ」〜「ラブレター」の前半はここのワンルームで生まれました。
もう16年くらい前か…。
裏がお墓でした。

tsu30.JPG
写真右が、当時コンビニ(ヤマザキデイリーストア)
だったんだけど、今は何かの事務所になっちゃった。
僕の当時の食生活の7割くらいを担っていたコンビニでした。
漫画描いて、このコンビニ来て、また漫画描いて…の繰り返しの日々でした。
当時「ラブレター」の週刊連載ほぼ一人で描いてて。

tsu31.JPG
その「ラブレター」連載時、たまにモーニングを食べて
ネームを少しやってた喫茶店「オレンジ」。
もうお店は辞めてしまったらしく、残念。

tsu32.JPG
たまに来ていた近所のラーメン屋百番は健在。
もう20年経ってるからご主人は結構なお年になってるんじゃないかなぁ…

久しぶりに餃子とか野菜炒め食べたかったけど、
さっき学食で食べてまだ満腹だったので今回は入らず。。

tsu33.JPG
当時洗濯機が無かったので、
ここのコインランドリーを利用していました。
缶コーヒーを買って30分くらいぼーっと
待ちつつ、漫画雑誌読んだりしてました。

tsu34.JPGtsu35.JPG
JR津田沼駅前のほうは栄えていますが、
僕が住んでた地域のほうはこんな感じの。

tsu36.JPG
タバコ屋兼プラモ屋。今も営業していましたが、
プラモは新商品とか仕入れていないで、ただ置いてあるだけの感じです。
20年前も、3年前も、今回も、棚の品物は何にも変わってなかったし、
増えても減ってもいませんでした…(^^;
タバコのほうがメインかな。

tsu37.JPG
さて、芝園のほうにやってきました。
津田沼から歩くと30分以上かかりますからね〜自転車様々。
大学3〜4年は「その1」に出てきた津田沼キャンパス、
1〜2年の時は少し離れた海沿いにある芝園キャンパスに
通っていました。
わ、ヤシの木はえてる。
北海道人は南国っぽい木とか、竹林とか、瓦屋根とか見るとコーフンします。
(北海道に無いので)

tsu38.JPG
僕が通っていた頃は、芝園は商業施設を建ててはいけない地域らしい
という話で、キャンパスの周りは工場だけで、遊ぶ所が何ひとつ
無かったんですけど、20年経った今、キャンパスの前はこんな感じです。
なにこれお台場みたい。
寮は新しいわ指導はないわ女子寮あるわ学食安いわ芝園に店あるわで
今の工大生うらやましいわ〜。

tsu39.JPG
せっかく芝園に来たので、海まで行きたくなりました。
わー、南国みたいだなぁ。宮崎とかみたい。宮崎行ったことないけど。

tsu40.JPG
茜浜に到着。大学の頃、休講の時などに寝転がりに来たような…
卒業してからも漫画作業の息抜きに何度かぼーっとしに来ました。
やっぱり海はいいですね。
子供の頃住んでた手稲も、この津田沼も、
海にふらっと自転車で行けるのが良かった。
海の匂いがしてくるこの感じ。

あーなんで今海の無いとこに住んでるんだろう…

tsu41.JPG
向こうに幕張が見えます。

tsu42.JPG
海を満喫したあとは、谷津干潟に来てみました。
若い頃は干潟とか、そんなに興味なかったので、
住んでた当時1〜2回…来たか…どうだったか…という感じです。
今ならこういうとこ近所にあったら毎日散歩しに来たいです。

tsu43.JPG
干潟に野鳥がいました。

tsu44.jpg
さて、今回津田沼に来た一番の目的。
「西向きマイルーム」の主人公・法子のアパートの参考資料は、
20年前になんとなく
「いい感じに古いアパートだから、いつか漫画に使えるかもしれない」
と思って撮っておいた近所の古いアパートの写真なんですけど、
いつかまた津田沼行って、あのアパートの写真をもっと撮ってこよう!
というのが今回の津田沼探訪の一番の目的でした。

tsu45.JPG
20年前にどの辺で撮ったんだったか、ほとんど忘れていて、
しかも今回、その写真を持ってくるのを忘れて(ダメダメ)、
頭の中の記憶を頼りに、確かこの辺だったよなぁ…というあたりを
自転車でかなりウロウロと彷徨いました。

写真で隣のアパートの塀に「三橋ハイツ」と
書かれていたのは憶えていたので、
それを頼りに探すと、一応三橋ハイツと書かれた塀は見つけました。

でも建物の色も違うし、隣に法子のアパートらしきものもありません。

しばらく彷徨って結局わからず、一応付近の写真を撮りつつも
諦めて帰ったんですが、帰ってから写真と照らし合わせて確認してみたら、
このピンクの建物はやはり写真の「三橋ハイツ」みたいです!
上の20年前の写真と見比べてみると
塀の感じも建物の感じだし、階段の感じも一緒です。
建物の壁を水色からピンクに塗り替えたんだな。

tsu46.jpg
そのままカメラを右にずらした写真を見てみると……
隣は法子のアパートのハズなんですが、
道路と駐車場になっています。
あーやっぱり取り壊されたんだな…。
20年前の時点でかなり古かったしなぁ。。
少し残念です。聖地発見のハズだったんですが(笑)

tsu47.JPG
法子のアパート探しの途中で見つけた駄菓子屋さん。
この感じ、ステキな佇まいです。
古き良き駄菓子屋。

tsu48.JPG
店の前には古いゲームが並んでいます。
だいたいこういうのは、ネオジオのメタルスラッグなどが
置いてあるのが定番ですけど、
それより断然古いタイプのようです。

tsu49.JPG
家に帰ってからネットで検索してみたら、
この「美好菓子店」さん、94歳くらいの
お婆ちゃんが今もやっている駄菓子屋さんなんだそうです。
外から写真撮っただけで通り過ぎてしまいましたが、
店の中に入ればよかったなぁ…

tsu50.JPG
渋いゲーム機。何のゲームなのかもよくわからない。
動くのかなぁ。

tsu51.JPG
いいなぁこの感じ。ゲームセンターCXの
「たまに行くならこんなゲームセンター」のコーナーに出てそう。もう出てるのかな?

tsu52.jpg
というわけで、日も暮れてきたので、
自転車を返して津田沼探訪終了。
「学食を食べる」「法子のアパートを探す」
という目的は果たされ(アパート無かったけど)
それに美好菓子店というステキな写真も取れたので満足です。

写真は撮ってないですが、他にも住んでた当時の生活圏のあたりを
自転車でブラブラもしました。
当時は大学と漫画が忙しくて、家とコンビニと大学と駅前
…くらいしか行ってなくて、家の周りを散歩したりサイクリングしたり
いろんな店を開拓するという趣味も無かったので、
思い出の店とかが結構少ないんですよね。
若い頃もっと津田沼を満喫しておけば良かった。

また3〜4年後に来たいなと思います。
posted by ワカサ at 19:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする