2014年03月21日

単行本発売と第16話

DVC00933.jpg

3月19日に『西向きマイルーム』のコミックス第1集が発売されました!
「仮面ボウラー」2集から2年半、
「コミック版放課後はミステリーとともに」から2年
…ぶりの単行本です。 感慨深い。 ああ僕は漫画家だったんだなと実感。

あ、全国のとらのあな各店様でお買い上げいただくと
特製イラストカードがオマケでついてきます。
先着なのでお早めに。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0011/37/57/200011375786.html

その他のお近くの本屋さん、ネットショップなど、どこででも
買っていただけると嬉しいです。助かります。ごはんが食べられます。
連休のお供に。大切な方への贈り物に。自分へのご褒美に。

http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_9784091573704

http://www.amazon.co.jp/dp/4091573703

続きます


単行本表紙の絵、
これまで主人公のアップのみで、背景描かないっていう絵のことが
多かった気がする…っていうか全部そうなような…なんだけど、
今回珍しくキャラのうしろに背景描きました。
まぁほぼ毎回部屋の中の話なので部屋も主要素なので。
あと主線をちょい太めに描いてみたのも気に入っています。
アイボリー×紺色にタイトルの紅色という色合いのまとまりも
とても好きです。

「センスいいお笑い芸人のライブDVDのジャケットみたいな感じにしましょう」

…という、僕と担当さんとデザイナーさんの共通認識で表紙絵を作りました。
ギャグ漫画なんだけどおちゃらけてなくて、
カメラ目線でニッコリ微笑んでもいなくて、スッとしてるクールな感じを意識しました。
バナナマンのDVDとかみたいなね。
「西向きマイルーム」のロゴデザインも同じようにこの共通認識により
デザイナーさんに作っていただいたのでした。

表紙カバーをめくった中身も今回ちょっとこってみました。
「部屋」がテーマですからね。
そしてカバー折り返しの部分の著者コメントの文章は
10年弱前の僕の「あの」漫画の著者コメントと対になっています。
(まぁ、誰も気付かないような、どうでもいい事ですけど 笑)

単行本化にあたって描き下ろしたオマケ漫画や、
オリジナルのほうの「西遊記」の設定&登場人物の設定を紹介した
キャラクターズ・ファイルも収録しました。
キャラクターズ・ファイルは担当さんに作ってもらいました。
「西向きマイルーム」は結構、「西遊記」の設定をちゃかし…いや、
活かしたお話にしているので、これまで意外と知られていなかった
西遊記の「へーそんなお話だったのか」要素も勉強できたりします。

勉強っつうかね、や、僕「漫画でお勉強」とかそういう風潮・やり方が
僕個人としてはあまり好きではない…というか得意ではないんですけど
(楽しく読ませつついつのまにか勉強にもなってる…
 みたいに描ける漫画家さんはすごいですねっていうことです)、
「西向きマイルーム」はまぁ西遊記ありきの漫画なので
やはりその辺はおさえておかないとなという。
この連載を始めるにあたって「西遊記」の和訳本を読んだ時に
結構いろいろぶっとんでいるんですよね、西遊記って。
その辺の面白さも知ってもらいつつ、
それを料理した今作の味も楽しんでもらいたいなあと思いました。

いろいろ言いたい事もまだまだある気がするんですが、
まー長くなるので、「西向きマイルーム」を描くにあたってのことは
今後思い付いた時ににでもブログやツイッターでポツポツと
書いていこうと思います。


さて、19日はサンデーGXの発売日でもありました。
単行本1巻の続きが今回サンデーGXに掲載されている回です。
美人の新キャラが出てきます。 美人は描いてて楽しいですね〜。
posted by ワカサ at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする