2010年11月12日

仮面ボウラー・マスク自作

mask01.jpg
(サムネイルクリックで拡大表示されます)

おはようございます、若狭です。

仮面ボウラーのマスクは前に100円ショップの宴会用マスクを使って作った事があるんですけど
http://wakasatakeshi.seesaa.net/article/128313230.html
やはり100円のマスクではイマイチです。本気度が足りません。
僕が尊敬する桂正和先生がかつて自費でウイングマンのスーツを作ったくらいに、
僕も本気で仮面ボウラーのマスクを作りたい…

ということで、作ってみることに。

続く


とはいえマスクやコスプレについて僕は何も知りません。

「プロレスマスクの作り方」などで検索して調べているうちに、
どうやらマスク屋さんがあるという事や、マスク自作キットまで売られているという事を知りました。
通販もできるようですが、せっかく東京なので直接行ってみることに。

mask02.jpg

東中野にある「覆面屋工房」さんです。
前に「モヤモヤさまぁ〜ず2」でも紹介されたことのあるお店。


mask03.jpg

そこで「マスク作れマスク」という、マスク自作キットを購入。
上の写真のような、ある程度の形になっていて口だけ開いている素のマスクと、
模様用の合皮数枚と、作り方の説明書などがセットになっています。

自分でデザインして合皮で模様を作ってマスクに貼付けて、目の穴を開ければ
オリジナルマスクが作れちゃうという、夢のキットです。

お店に頼んでオーダーメイドでマスクを作ってもらうこともできるそうですが、
それはやはりそれなりにお金がかかる…
とりあえず僕はこのキットで自作の道を選びました。


mask04.jpg

買ってきた素のマスクに、前作った100均マスクの王冠マークや耳(ファウンテン・ロスカル)を
くっつけてみました。
…なるほど、こんな感じになるのか。


mask05.jpg

おでこの王冠マーク(マイスター・チャルドネン)は黄色い合皮を貼って作ります。
そして目穴のまわりは強度をつけるために黒の合皮で枠を作ることにしました。
それぞれの型紙を厚紙で作って、だいたいの位置やバランスを決めます。


mask06.jpg

型紙をなぞって合皮を切り取り、それを素マスクにボンドで貼付けます。
僕はコニシボンドの「Gクリヤー(速乾)』というボンドでくっつけました。

さて、ボンドで貼るだけでは強度が心もとないです。
目の穴をハサミで切り抜いただけではスポンジがビロビロ出てしまいます。
「マスク作れマスク」の説明書には「ミシンで縫い付けましょう」と書いてあります。

ミシン持ってません…
これだけのためにミシンを買うのもなぁ…
というわけで、手縫いに挑戦。
小学校の家庭科の授業以来、手縫いなんてやったことないですけど
今はネットで勉強できますからね。縫い方の動画とかまで見れます。
というわけで勉強。
ミシンっぽく縫うのは「本返し縫い」という縫い方らしいです。


mask07.jpg

おそらく生まれて初めての「本返し縫い」。
意外とすんなり出来ました。


mask08.jpg

忘れないうちにマイスター・チャルドネンを黄色い糸で本返し縫いしてみました。
手縫いなのでミシンのように正確にはいかず、多少ガタガタになりましたが、
まぁそれほど悪くもないと思います。
これを縫うのに1時間くらいかかりました。
でも裁縫…結構楽しいですね。
元々チマチマした作業が好きですし。(だから漫画家もやっていられるんです)


mask09.jpg

そのままの勢いで、今度は黒い糸で目穴の周りの黒い合皮を縫い付けます。
ホントは内側と外側、両方縫ったほうがいいんですが、まぁボンドでついてるし、内側だけでいいかなと…
(手縫いなので内側外側両方やるとガタガタが目立つかもなぁという思いもあり)

縫ったらマスクのスポンジも固定されたので、目穴をハサミで切り抜きます。


mask10.jpg

耳(ファウンテン・ロスカル)は自作する腕がないので、100均マスクの時に使った靴下をそのまま使うことに。
これもまたマスクにボンドでくっつけて、そして本返し縫いで縫い付けます。


mask11.jpg

はいこれで完成〜。
なかなか…一応は見れるくらいにはできたと思います。
複雑な模様とかも無いので楽ってのもありますけど。
初めての手縫いだけど、それほどヒドくもなく。

でもいつかはオーダーメイドで頼んで、プロの職人さんにかっこいいやつを作ってもらいたいですね。

女子高生モデルさんにかぶらせてボウリング場で写真撮りたいなぁ…

さて、『仮面ボウラー』単行本1巻ももうすぐ発売です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4091572464

こういう マスクをかぶった姿に変身させられたボウリング素人女子高生・珠谷倫子(たまやりんこ)が
アタフタするというお話です。ギャグ漫画。

11月19日発売です。よろしくお願いします。
posted by ワカサ at 08:31| できるかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする