2009年09月17日

【趣味】バットマンその4

趣味のバットマンフィギュア集めのコーナー。

…いや、集めるのが趣味というわけではないんですけど
いつのまにか少しずつ増えてしまったという。

今回はこれまでの1/6スケールものよりも少し小さめのものの
紹介です。

続きます

bmc10a.jpgbmc10b.jpg
(画像はクリックで拡大表示されます)

NECA ヘッドノッカー
バットマン(ダークナイトスーツ)

ヘッドノッカー…いわゆる首がバネで接続されていて
頭をこづくとボヨンボヨンとなる、首振り人形です。
大きさ的には胴体が1/10くらい、頭が1/4くらいの
スケールという、デフォルメスタイルなんですけど、
パーツ自体の造型は細かく、塗装もリアルです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



bmc11a.jpgbmc11b.jpgbmc11c.jpg

バンダイ MOVIE REALIZATION
1/10スケール バットマン&バットポッド

原型製作:竹谷隆之氏 スーパーバイザー;桂正和氏
というコンビでアレンジされたバットマンとバットポッドの
セット。
カッコイイですし、大きさ的にも、セット的にも
コストパフォーマンスも高い、なかなかの逸品です。
バットマンも桂先生も好きな僕にとってはウハウハなんですが、
あーでもアレンジは無しでも良かったかなぁと、個人的には
思ったりも。
でもバットポッドに跨がせると、バットマンとバットポッドの
アレンジが濃い部分(バットマンの胸の赤や、バットポッドの
マフラーなど)が丁度隠れて、目立たなくなり
アレンジはあまり気にならなくなります。
あえてそういう風に考えられてるのかな…

HOTTOYSの1/6バットポッドは高い&でかい…と思って
諦めた人は、コレがいいですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

bmc12a.jpgbmc12b.jpg

バンダイ ソフビ魂
1/10 バットマン(ダークナイトスーツ)
…を可動化改造

前にもここでちょっと載せましたが
バットマンのソフビ人形の中に、オオツカ企画の
合金素体くんを仕込んで、可動化。
映画『ダークナイト』を観た直後の気持ちの盛り上がりで製作。

でも思ったほど可動範囲を確保できなかったです。

これを作ったのちにマテルの6インチ・アクションフィギュアを
買うことになるんですが、そっちのほうがよく動くし
出来もいいしで…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、今回はこの3つでした。
次回はその、マテルの6インチや5インチのアクションフィギュア
などを紹介します。
posted by ワカサ at 14:08| 【趣味】バットマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする