2017年02月09日

「西向きマイルーム」第51話と、「手稲絵マップ」

更新遅くなりました。
今年最初の更新ですね。明けましておめでとうございます。
サンデーGXはもうだいぶ前に発売中です!
「西向きマイルーム」は前号で休載だったので2ヶ月ぶりの掲載。
如意棒をゲットした話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕が2年前から趣味で描いている「手稲絵」。
子供の頃暮らしていた札幌市手稲区の風景…それも僕が知っている時代の
80〜90年代の風景を、自分で持っている写真や薄い記憶、
グーグルマップのストリートビューなどを頼りに描いています。
ネットで画像検索して見つけた写真なども参考にたり。
(自分で撮った写真じゃないと著作権とかあるので、他人の写真は
トレースしたりせず、あくまで細部の参考程度に)

P2061967.JPG

ネットで検索しても、80年代などの
ネット、デジカメ、写メが普及する前の時代の「中途半端に懐かしい写真」って
なかなか無いんですよね。
観光地でも歴史的建造物でもない、普通の住宅街である手稲の風景なんてなおさら。

「無い」ってことは、将来「歴史的にこの時代の風景が抹消される」んじゃないか
という懸念があるなと、僕は思います。
「子供の頃よく行ってたおもちゃ屋さん…ラーメン屋さん…
 確かあの辺にあったハズなんだけど、記憶も曖昧だな…どんな建物だったかも憶えてない…」
ここで思考停止してしまうのはなんだか寂しい。もったいない。

なので、とりあえず絵を描ける僕が、記憶がまだ残っているうちに
とにかくだいたいの感じでも描き残しておこう…と思い立って
描き始めたのでした。
2年で70枚くらいになりました。今年中に100枚くらいにしたいなと思っています。

そしてゆくゆくは、画集みたいな本にしたり、ポストカードにしたり、
手稲のどこかで全部貼り出して個展とかできたらすごいなーと密かに思っています。
(権利関係とか複雑なのかもしれないので、
やれるものなのかどうかわからないですけどね^^;)

家族でリビングでポストカード見ながら
「今駐車場になってるあそこね、お母さんが学生の頃は喫茶店だったのよ」
「えー、てゆーかお母さん学生の頃なんてあったの!?」
「あったわよ!この喫茶店でお父さんと初デートしたんだから!」
「なにそれきもっちわるいっ!オーッエ!」
「コラー!」
…みたいな団欒があれば楽しいんじゃないでしょうか。

まぁそんな手稲絵を、グーグルマップのマイマップ機能を使って
地図上に配置して、クリックで絵や説明文が見られるようにしました。
「手稲絵マップ」
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1jXSF0MZgqWev-ii8baWZUa61GaM&usp=sharing
↑URLクリックで別窓で開きます。



各マーカーをクリックすると絵と説明文が開けます。
(絵はサムネイルが表示されるので、それをさらにクリックすると大きい絵で表示されます)
散歩や観光のお供に、マップを見ながら巡ってみるのも一興。

1980〜1990年代の風景を描いているので、現在は違う店になっていたり、
もう建物が存在しない場合もあります。




posted by ワカサ at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする